COLT SPEED

news

カテゴリー: テクニカルインフォ
2019年03月03日
後期型エクリプスクロスGK1W 4WD用及びマイナーチェンジ後の車両にCOXボディーダンパーリアユニットの取り付けがキット製品のままでは出来ない事が分かりましたが、実車確認の結果、以下の方法で装着が可能です。
第一に、2018年11月3日頃の生産車両です。正式なマイナーチェンジ前の車両です。
装着できない理由は、エクステンションリアフロアサイドメンバーに有るブラケット固定穴の一か所に穴は有るのにナットが付属していないという問題です。
こちらの車両ではナットをインストール出来る様にナットアダプターで装着可能となります。(部品3/17完成)
第二に、三菱自動車株式会社からの正式なマイナーチェンジ車両、19型2018年12月13日より実施された、フレームナンバー0100101以降は取り付け用の穴が有りませんので、こちらの車両ではそのままではブラケット自体が固定できません。
マイナーチェンジ以降のフレーム番号DGA-GK1Wー0100101以降は製品のブラケット装着できるように穴あけ加工を実施して頂きいます。
穴あけ加工を行った後にナットアダプターを使用し取り付けを実施してください。
今回、弊社で確認したのは2018年11月3日生産車両(前期の後期)と2019年2月生産車両(マイナーチェンジ後車両)でした。
2018年3月~2018年11月以前までの生産車両では問題発生していませんが、どのタイミングでネジ山が無くなったのか特定できません。
現在、フレームナンバー0000106以降の車両の後期モデルには、ナットアダプターを製作するように手配しました。
今後ご注文の場合、フレームナンバーと生産年月日をMMCメディア、ASA(部品検索エンジン)等で確認をしていただく必要がります。
マイナーチェンジ以降のフレーム番号DGA-GK1Wー0100101以降は上記の様に穴あけ加工が必要となります。
フレームナンバーDBA-GK1W-0000106以降の車両は下記取説内囲みマーク部分固定ボルト上側取り付け穴の状態確認をお願いします。
該当部穴にネジ山が有ればそのまま装着できますが、無い場合ナットアダプターが必要になります。
尚、ナットアダプターは当該車両の場合ご注文時に確認を行い出荷時に無償で同梱提供させて頂きます。
COXGK1W__________2019_03_03_133805.jpg
cox_adnut.jpg


カテゴリー: お知らせ
2018年03月26日
スタビリンクアジャスターはリンク長を調整できるリンクロッドです。車高を下げた場合に起こるスタビライザーのダルな動きを適正化する事が出来る部品です。
純正と交換し、変化した車高に応じたレシオに合せてセットします。
フロントは短く、リアは長くするのがランサーエボリューションのセットレイアウトです。
これまでランサーエボリューションででエボリューションⅦ~Ⅹまでせってしていましたが、この度確認が取れましたので連絡させて頂きます。
エボリューションⅦ~Ⅸ用が、エボリューションⅣ~Ⅵにも装着が可能です。
是非ご利用くださいませ。
28947333_1745380002172509_1207780308829329967_o.jpg
29063819_1745380352172474_4345737437394740121_o.jpg
29064567_1745380435505799_777654283076510554_o.jpg

カテゴリー: テクニカルインフォ
2018年01月11日
ご好評いただいているCOLTSPEEDローダウンサスペンションキットですが、年次変更により適合未確認となる車両がございます。
フレームナンバーをご確認頂き、自車に装着されているスプリングの品番を確認してください。
下記品番以外のスプリングが装着されている場合は現時点では不適合とさせて頂きます。
フロント:4040A299
リア:4140A389
カテゴリー: 適合車種情報
2017年09月22日
COXボディダンパー(YAMAHAパフォーマンスダンパー)セッティングByコルトスピード デリカD5用ですが、CV5Wガソリン車4WDマイナー前(2012年6月以前※1)が適合になりました。
CV1WデリカD5ディーゼルターボ車と基本セットは同一ですが、装着方法に違いが有ります。
CV5W前期ガソリン車マイナー前はマイナーチェンジする前の車両ですのでリアサスペンション周辺が後期に較べてバタバタ感があります。
しかし、ボディダンパーを装着する事でこれらが軽減され、普段乗りや長距離運転時の疲労度合いも軽減されます。
また、コーナリング時の車体振動によるふらつきも減少させる事が可能です。
装着された声として、「安心して走れる」「ふらふらしなくなった」「コーナリング時がスムーズになった」「振動が減った」「静かになった」「子供が酔わなくなった」
等の評価を頂いています。※2
是非ご自身の車で体感していただきたいと思います。
※1フレームナンバーCV5W-0702または0704、0706で始まる2012年3月頃の生産車両で車体リア右側取り付けステー固定用のフレームに埋め込まれたナットが前方側の一か所だけ装着されてなく、穴だけが有る個体が見つかりました。
現状対応方法を準備できていません、(ナットを挿入する、ナットサートを使用、溶接等が必要になりますが準備未着手)
該当する年式及びフレームナンバー車両の場合、販売前に車両該当箇所の確認をお願いします。目視で簡単に確認が可能です。
  詳しくはCOLTSPEEDへお問い合わせください。
※2感じ方には個人差が有りますが、総じて好評価を頂いています。
カテゴリー: テクニカルインフォ
2017年06月25日
コルトスピードローダウンサスペンションデリカD5 4WD用
CV5W 4WD後期モデル2012年7月1日以降の生産車を前期サスペンションキットと同一適合と致します。
これまでデリカD54WDマイナー後のモデルはリアサスペンションメンバーの仕様変更、サスペンショントレーリングアームの材質変更等による変更が行われていました。
現車確認を行った結果、問題なく適合が出来ました。
後期モデル4WDへの装着が可能です。
参考ダウン値は前期と同様にF-45mm R-30mmとなります。車高変化量はオプション品などの重量増減により多少の上下の変化は有ります。
品番:CSD0105-037 
価格:38,000円(税別)
カテゴリー: テクニカルインフォ
2017年02月19日
 好評のローダウンサスペンションは「Sグレード」ビルシュタインダンパー標準装着車両には使用できません。現在専用設計に関しては検討中ですが現時点では未定とさせて頂きます。ビルシュタインダンパー装着以外のグレードには適応します。よろしくお願い申し上げます。
カテゴリー: 適合車種情報
2014年12月13日
2014年7月以降の生産車に関しては、ドアミラーがウインカー付きに変更になりミラー面が変更になりました。
ブルーミラーがマイナーチェンジ前の製品はでは装着できません。
更に、カーボンピラーカバーのドアミラー支柱部分の形状が変更されたことによりこの部分だけが適合しません。
今後のラインナップに追加として準備しております。
完成次第ご連絡させていただきます。
追加設定を行っております。CSD0305-015になります。
カテゴリー: 適合車種情報
2014年10月24日
タイプA情報 2014年7月1日以降生産のランサーエボリューションⅩ、ギャランフォルティス(ウインカードアミラー車)全車への装着は出来ません。
タイプS情報 2012年6月1日以降生産のアイHA1Wへの装着はできません。
  2011年7月1日以降生産のアイミーブHA3Wへの装着は出来ません。
  HA4Wアイミーブは全車装着ができません。

カテゴリー: 適合車種情報
2012年07月31日


品名:ルームミラージャケット
品番:CSD0202-013(ブラックカーボン) CSD0202-014(シルバーカーボン)
定価:¥10,500-(税込)

本製品適合車種の純正ルームミラーは全て同一形状との認識の下にご案内させていただいておりますが、ごくまれに違う形状のミラーが装着されている事が判明いたしました。純正部品番号は単一の為、純正部品番号では特定が現時点ではできません。
下記の画像を参考にご購入前に今一度ご確認ください。




右の『Murakami』刻印されているものは装着可能です。現車で確認したところ一部のランサーエボリューションⅩ(CZ4A)には左の『Donnelly』刻印のルームミラーが装着されている可能性がございます。

カテゴリー: 適合車種情報
2012年03月26日
商品名:オプティカルブルーミラー(ルームミラー)
適合車種
品番 タイプ 純正品番 適合車種 税込価格
CSD0399-014 タイプR MN124448 ランサーエボリューションX ¥5,040
ギャランフォルティス
コルト
デリカ D:5
アウトランダー
RVR


2012年より純正アクセサリー設定された【オート防眩ルームミラー】(三菱純正品番MZ604720)にはミラー形状が違うため装着できません。