COLT SPEED

product

ターボチャージャーによって過給された吸入空気は、130℃〜190℃前後まで上昇します。
吸入空気の温度が上昇すると空気は膨張し、エンジンの燃焼効率を妨げ、出力に悪影響を与えます。
吸気温度を30℃=45℃の理想的な温度に導き、燃焼効率の向上から出力の大幅な増大を追求し開発。
インナーフィンにはオフセットフィンを採用。加給圧の圧力損失を最小限に抑えアクセルレスポンスを向上。
品名:スペシャルインタークーラー
適合車種:ランサーエボリューションX
品番:CSA0107-054
税別価格:¥148,000
備考:受注生産に付きオーダー後1か月以上の日程が必要な場合が有ります。


中を通る空気(吸気された空気)の為に


インナーチューブの入口部(イン側)をファンネル計上にする事で、インタークーラー入口部での乱流の発生を防止し、加給圧の圧力損失を小さく抑えることが出来るため、アクセルレスポンスの向上が得られターボ車におけるターボラグが激減します。また、フィンを互い違いにスリットを入れたオフセットフィンを採用し、圧力損失を防ぎながら高い熱交換率を可能にしました。
全てのインナーチューブを1層で製作。2層・3層タイプに比べ、コア幅に対するインナーチューブ面積を最大限に確保。また、0.5mmのアルミ材を採用し、大幅な軽量化に成功しました。

外を通る空気(外気)の為に


理想の冷却を求めるため、取付位置に合わせたチューブ断面形状やフィンを流体効果の良い形状設計。理想的な冷却効果を発揮します。ハイフローフィンは主にラジエターの前にインタークーラーを設置する場合に使用し、走行風の抜けが良くラジエターの冷却性能も考慮したハイバランス設計。純正からコルトスピード製へ交換した場合、ラジエター前面風速は31.5%アップし(当社比)水温の低下へも繋がります。ハイキャパシティーフィンは主にエンジン上やフロントサイドダクト内に設置する場合に使用し、インタークーラーの冷却性能を追求したハイパフォーマンス設計。