COLT SPEED

INTER_COOLER

for ランサー・エボリューションX

ターボチャージャーによって過給された吸入空気は、130℃〜190℃前後まで上昇します。
吸入空気の温度が上昇すると空気は膨張し、エンジンの燃焼効率を妨げ、出力に悪影響を与えます。
吸気温度を30℃=45℃の理想的な温度に導き、燃焼効率の向上から出力の大幅な増大を追求し開発。
インナーフィンにはオフセットフィンを採用。加給圧の圧力損失を最小限に抑えアクセルレスポンスを向上。

品名:スペシャルインタークーラー
適合車種:ランサーエボリューションX
品番:CSA0107-054
税別価格:¥148,000



中を通る空気(吸気された空気)の為に


インナーチューブの入口部(イン側)をファンネル計上にする事で、インタークーラー入口部での乱流の発生を防止し、加給圧の圧力損失を小さく抑えることが出来るため、アクセルレスポンスの向上が得られターボ車におけるターボラグが激減します。また、フィンを互い違いにスリットを入れたオフセットフィンを採用し、圧力損失を防ぎながら高い熱交換率を可能にしました。
全てのインナーチューブを1層で製作。2層・3層タイプに比べ、コア幅に対するインナーチューブ面積を最大限に確保。また、0.5mmのアルミ材を採用し、大幅な軽量化に成功しました。

外を通る空気(外気)の為に


理想の冷却を求めるため、取付位置に合わせたチューブ断面形状やフィンを流体効果の良い形状設計。理想的な冷却効果を発揮します。ハイフローフィンは主にラジエターの前にインタークーラーを設置する場合に使用し、走行風の抜けが良くラジエターの冷却性能も考慮したハイバランス設計。純正からコルトスピード製へ交換した場合、ラジエター前面風速は31.5%アップし(当社比)水温の低下へも繋がります。ハイキャパシティーフィンは主にエンジン上やフロントサイドダクト内に設置する場合に使用し、インタークーラーの冷却性能を追求したハイパフォーマンス設計。

for コルトラリーアート・VerR

販売終了、ありがとうございました。


COLTラリーアート後期専用タイプが発売になりました。
これまでの前期用(CVTは現行も含む)ではインタークーラーコア本体は二段の構造で入り口と出口が同じサイドにありました。いわば薄くて長いものが装着されていたことになります。後期モデルでは、Uターン構造からストレート構造になりました。ターンフロー方式とクロスフロー方式の違いになります。
後者の方は経路距離が短くできるので圧力損失の低減と過給レスポンスの向上に寄与します。
COLTSPEEDではさらに効率を上げるために再度タンク形状を最適化しサイズの最適化を実施
コアサイズはD70mm W210mm H165mmです。装着は純正品と交換するだけです。
また、前期モデル(5MT車)に純正部品を別途ご用意して頂ければ本インタークーラーを前期モデル(5MT車)に装着することが出来ます。その場合、純正部品約10,000円分(税別)が必要です。別途、三菱純正部品をお買い求めください。
CVT車には全年式取り付けできません。



品番 品名 対応車種 定価 備考
車名 年式 税別
CSA0107-060 スーパーインタークーラー コルトラリーアート・VerR(MT車) 2007.11~ ¥133,000 トレードイン
コルトラリーアート・VerR(MT車) ~2007.10 純正部品要

*上記新製品発売に伴い、旧品番 CSA0107-013は廃盤となります。
*前期モデルに必要な純正部品番号はお問い合わせください。